血の巡りを良くするサプリメント、地味な成分にも要注目

血の巡りを良くするサプリメント、地味な成分にも要注目

血の巡りを良くするサプリメントでチェックすべき成分で忘れてはいけないものと言えば、ビタミンB3のナイアシンとアルギニンでしょうね。血の巡りを良くするサプリメントというとDHAやEPAにばかり注目が集まりますが、これら2つも血流改善にはとても重要な栄養素なんです。

 

ナイアシンと言えば悪玉コレステロールを下げて、善玉コレステロールを上げる働きで知られていますが、間接的に血液の流れを良くする効果もあるんです。血液がサラサラになると直接的な効果で血流も改善されます。でも血流の改善には間接的な効果も大きいんですね。ナイアシンは直接、血液に働きかけるということはしないのですが、動脈の壁を薄くする効果で、血を流れやすくしてくれるんです。

 

そしてアルギニンです。アルギニンは一酸化窒素に変化する成分として有名ですよね。一酸化窒素は年齢を重ねれば重ねるほど、体内で作り出すのが難しくなる成分で、この一酸化窒素が足りなくなると細胞の老化が進んでしまうと言われています。そんな一酸化窒素ですが、血流を改善してくれる効果もあるんですね。ナイアシンと同様に間接的な効果なのですがアルギニンには血管を広げてくれる働きがあるんです。

 

このように一般的には違う効能で知られている有効成分で、血流改善に効果がある成分は沢山あるんです。皆さん、DHAやEPAばかりに注目しないで、こういった成分のチェックも忘れないようにしましょうね。